【動画】沖縄と北海道から「豆記者」として派遣された小中学生と懇談する秋篠宮ご夫妻と悠仁さま=宮内庁提供(音声はありません)

 秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さま(12)は31日、東京・元赤坂の赤坂東邸で、「豆記者」として上京した沖縄と北海道の小中学生ら約60人と懇談した。豆記者との交流は、昭和時代、皇太子ご夫妻だった上皇ご夫妻が始め、昭和天皇との面会が実現したこともあった。平成では、現在の天皇、皇后両陛下が続けてきた。今回の代替わりで皇嗣ご夫妻となった秋篠宮ご夫妻が引き継ぎ、悠仁さまも初めて出席した。

 宮内庁によると、ご夫妻と悠仁さまは約40分間、5グループに分かれた小中学生らと懇談した。沖縄や北海道の自然や文化、東京での滞在などについて尋ね、悠仁さまも「初めてのご経験ですか」などと質問したという。

 豆記者の派遣は、沖縄が米統治下にあった1960年代、沖縄と本土の子どもたちを交流させる目的で始まった。豆記者とは、派遣された子らが取材活動をすることに由来しており、この日もご夫妻から「いい記事を書いてください」との励ましがあったという。(中田絢子