[PR]

 日常、英語を使う障害児を支援する施設が神戸市東灘区にある。発達障害のある子を育てる米国人男性が、苦労した経験を踏まえて立ち上げた。国内外で障害児教育や支援に携わったスタッフが、言葉の壁を取り払い、成長を支えている。

 支援施設「ケントセンター」は、医療系コンサルティング会社を経営するジョナサン・コールさん(44)が昨春から運営を始めた。

 コールさんは、当時勤めていた…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら