[PR]

 米財務省は30日、北朝鮮籍船に洋上で積み荷を積み替える違法な「瀬取り」に関わり、国連制裁決議に違反したとして、台湾や香港に拠点を置く船舶会社3社と関係者2人を制裁対象に指定した、と発表した。

 米財務省によれば、制裁対象となった船舶会社と関係者は2018年、タンカーを使って北朝鮮籍船への石油製品の積み替えに関わった。制裁により、船舶会社や関係者の米国内の資産は凍結され、米国人との商取引も禁止される。

 シガル・マンデルカー米財務次官は声明で、「北朝鮮と取引をしている船舶会社は、いくら偽装しようとしても自身を深刻な制裁のリスクにさらしている」と警告した。(ワシントン=園田耕司)