[PR]

 横浜市が横浜港の山下ふ頭(中区)への誘致を表明した、カジノを含む統合型リゾート(IR)に反対する横浜港運協会の藤木幸夫会長(89)が31日、同市内で講演した。県内を地盤とする立憲民主党や無所属の野党系国会議員らが参加する「自由民権会議@神奈川」(民権かながわ、会長・藤井裕久元財務相)の招きに応じた。

 講演で藤木氏は「市民運動を起こすかなんて、一切私は関係ない」と述べ、カジノに反対する政党や市民団体の動きに一線を画す一方、終了間際に会場を埋めた参加者に向かって、「横浜の反対運動に各国の関係者が拍手している」とエールを送る一幕もあった。

 藤木氏は、港運協会などが市に提案した大規模な国際展示場を核とした「ハーバーリゾート」構想を説明。林文子市長による8月22日のIR誘致表明について「急転直下、話が出てきた」として、「私は良いものなら賛成する。良いものとはカジノがないことだ」と誘致表明の撤回を求めた。ギャンブル依存症の実情を知ってカジノ反対に転じたとし、「私は命がけでやる」とも語った。

 講演に先立ち、民権かながわは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら