[PR]

 日本維新の会は8月31日、大阪市の党本部で常任役員会を開き、松井一郎・大阪市長を代表に再任することを決めた。所属議員や首長ら特別党員による郵便投票の結果、「代表選挙は実施しない」との意見が多数を占めた。任期は次の衆院選の90日後までになる。

 維新は党規約に基づき、7月の参院選後、代表選を実施するかどうかを特別党員426人に尋ねた。有効投票306票のうち、「実施する」が63票、「実施しない」が243票だった。松井氏は役員会の後、記者団に「統一地方選や参院選で支持を拡大できた。現執行部でさらに努力したい」と語った。

 役員会では、常任役員の吉村洋文・大阪府知事が副代表に就くことも決定。今井豊府議との2人体制になる。