[PR]

 前半戦でなかなか勝てなかった要因として、まず守備面ではクロスボールへの対応がなかなか改善できなかったことが挙げられます。クロスからが10失点、コーナーキックだけで9失点のうち7点はセカンドクロスから点を失いました。

 今季のJ2を見ても、クロスやリスタートから点を奪っているチームが上位にきています。我がチームには新選手も加わったので、クロスの付き方として人をつかむポジションに入ること、具体的には片手で手を伸ばしたときに触れるポジションに入らなかったらやられるということを練習でも強調して伝えています。

 コーナーキックもクロスと同様、相手をつかめるポジションに入らなければいけません。4日に1-1で引き分けたツエーゲン金沢戦でもコーナーキックのセカンドから取られています。まだウィークポイントは改善しきれていませんが、失点を1点で抑えている試合はほぼ全てで勝ち点を取っています。2点以上を取られてしまうと勝てていないので、守備ではそういった点をさらに意識しないといけません。

 攻撃面では、良い形で点を取れ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも