拡大する写真・図版 うずの丘大鳴門橋記念館に登場した「うずしお卓球台」=兵庫県南あわじ市

[PR]

 豪快な渦潮で知られる鳴門海峡をモチーフにした卓球台が、兵庫県南あわじ市の「うずの丘大鳴門橋記念館」にお目見えした。その名も「うずしお卓球台」。白い渦が描かれた真っ青の台で、ネットならぬ大鳴門橋を挟んでピンポン球を打ち合う。

 兵庫、徳島両県が世界遺産への登録をめざしている「鳴門の渦潮」をPRしようと、海峡を望む位置にある記念館が設置した。ラケットは、淡路島のタマネギや徳島県の鳴門金時など、地元の特産品をかたどっている。

 記念館によると、もとは従業員…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く