[PR]

 富士山の吉田口登山道は、夏山シーズンの2カ月余りで約20万人が訪れる。登山ガイドとして、ツアーの登山者を山頂へ導いてきた。約200人のガイドを指導する山梨県富士吉田市案内人組合の取締役という顔もある。

 ツアー登山者は全国から大型観光バスで訪れる。体力や年齢、登山歴が様々な20~40人の集団が多い。歩くペースは最も遅い人に合わせる。極端に遅い人には、山小屋で待機をお願いすることもある。「18年間で500回以上、山頂に登ったけれど、悪天候による登頂断念も100回以上あります」と話す。

 群馬県伊勢崎市で育ち、小学5年のときに初めて父と富士山に登った。勢いに任せ、がむしゃらなペースで登った代償は高山病の洗礼だった。「翌朝、吐きながら山頂へ登りました」

 高校、大学でも部活動で山に親…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら