[PR]

 夏の風物詩「長岡まつり大花火大会」(長岡花火)が2日、長岡市の信濃川河川敷で始まった。今年は開催が週末に重なったため、主催の長岡花火財団は過去最大の人出を予想している。3日まで。

 日本三大花火の一つとされる長岡花火は1879年に始まり、戦時中に中止。1945年8月1日に1488人が犠牲となった長岡空襲の慰霊として翌年、長岡市戦災復興祭(現・長岡まつり)が行われ、47年に花火大会が復活した。

 今回は、最初に尺玉3発が慰霊の花火として打ち上がった。続いて、ナイアガラ花火を背景にいくつもの花火が速射連発される「ナイアガラ超大型スターマイン」は、昨年始まった「米百俵フェス」のテーマソング「輝き」にのせて打ち上がった。

 平原綾香さんの「ジュピター」…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら