[PR]

 北朝鮮がミサイルとみられる短距離の飛翔(ひしょう)体の発射を繰り返している。1週間余りで3度という異例のペースの裏にはどんな狙いがあるのか。米国では、トランプ大統領が問題視しないとの発言を繰り返していることで、北朝鮮挑発を許しているとの見方もある。

 北朝鮮が発射を続ける背景には、国内外にさまざまな影響を及ぼす狙いがあるとみられる。

 国内向けには、改良した武器の性能の確認を行い、軍の士気を高める狙いがありそうだ。北朝鮮軍は夏の訓練期間に入っており、韓国の情報当局はさらなる発射もあるとみている。

 北朝鮮のメディアは最近、米韓…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら