[PR]

 伊賀鉄道は伊賀市文化都市協会(ぶんと)と協力して25日に「コンサートトレイン“Musica(ムジカ)”」を運行する。同市在住の若手演奏家に発表の場を提供しながら、鉄道に親しんでもらおうと初めて企画した。

 ムジカはラテン語で「音楽」の意味。コンサートでは、青い忍者列車の揺れる車内で、佐山舞香さん(ピアノ)と池澤由賀子さん(フルート)によるジブリメドレーや葉加瀬太郎「エトピリカ」などの演奏を楽しむ。2人は三重高校音楽科の同級生で、ともに伊賀鉄道を通学に使っていた。

 佐山さんは「高校生の時に利用していた電車の中で演奏する機会を得られてうれしいです」。池澤さんも「揺れる中での演奏は初めてですが、のどかな田園風景に合ったさわやかで夏らしい曲を楽しんでください」と話している。

 25日は午後1時15分に上野市駅集合。午後1時36分に伊賀神戸駅へ出発し、1往復する間に16曲を披露する予定。途中駅での乗降はできない。先着40人で、5日午前10時から上野市駅(0595・21・3231)で予約受け付けを始める。参加費は大人1千円、小学生500円。1日フリー乗車券を購入すれば差額分の支払いで参加できる。(中田和宏)