[PR]

 2日、マイクロバス2台で球場へ向かう途中、高速道で、1台の右前輪がパンクするアクシデントに見舞われた。

 乗っていた選手らにけがは無く、主将の黒川は「バスがバウンドした」と苦笑い。

 練習の順番を2校後ろに変更してもらい、バス1台で球場入りできた18人だけが練習に臨んだ。

 中谷監督は「後続車に迷惑がかからなくてよかった」と安堵(あんど)しつつ、「背番号がない部員も甲子園で練習させてあげたかった」と残念がった。