【動画】「北陸のハワイ」と呼ばれる福井県敦賀市の無人島・水島=矢木隆晴、細川卓撮影
[PR]

 敦賀(つるが)湾に浮かぶ無人島に、海水浴客が押し寄せている。地元は、三日月形の砂浜などその美しさを「北陸のハワイ」と自慢する。

 全長600メートル。三日月形の真っ白な砂浜が目の前に延びる。福井県敦賀市色浜地区の船着き場から渡し船で約10分。無人島・水島に着くと、はしゃいだ男の子が波打ち際を走り抜けた。海と砂浜のコントラストの美しさから「北陸のハワイ」と呼ばれる島は8月上旬、親子連れでにぎわっていた。

 ビーチは遠浅で、エメラルドグリーンの海を抱えるようにある。中央に生えるマツの木の多くは60年以上前、対岸の地元住民が植えたという。

 奈良県橿原(かしはら)市から家族で訪れた穴田勉さん(44)は「遠浅なので子どもも安心して遊べた。わざわざ船で渡るところが期待を高めますね」と喜んだ。

 島と対岸の約800メートルを…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら