写真・図版

  • 写真・図版
  • 写真・図版
[PR]

 「働く」面の投稿欄「職場のホ・ン・ネ」に「職場の冷房が寒すぎる」という声を掲載したところ、反響があり、「暑がりもいる」との意見も届きました。解をみつけるのが難しい問題ですが、改善へのヒントはないのでしょうか。専門家にも聞いてみました。(志村亮)

体感、人それぞれ

 「『冷え症』の私は過剰な冷房にずっと悩まされてきました」。6月17日付で掲載された埼玉県の40代女性の声だ。飲食店で接客をしていたが、薄手の制服が導入されて厚着をできなくなり、辞めざるを得なくなったという。

 7月8日付では、職場の冷房が強すぎ、肩こり、だるさなどがつらいという大阪府の40代女性の訴えを紹介した。「設定温度を少し上げて欲しいとお願いしても、暑がりの人の声が優先されて聞き入れてもらえない」そうだ。

 一方、7月15日付では「私はかなりの暑がり」という千葉県の40代女性の意見を載せた。「寒がりの上司がデスクワークをする場所に冷房の吹き出し口があり、訴えても温度を下げてもらえず、つらい思いをした」。暑さで吐き気を伴う頭痛を起こすため、頭痛薬が手放せないという。

 「寒い人は被害者みたいに言い…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら