[PR]

 日韓親善少年柔道交流大会が3日、宇都宮市の県武道館であった。韓国高陽(コヤン)市から訪れた選手20人が県内の小中高校生40人と熱戦を繰り広げた。

 日韓関係が悪化し各地で影響が出始めているが、予定通りの開催となった。

 県日韓親善協会が主催する大会で、県と高陽市の選手団が毎年交互に訪韓、訪日をする。日本での開催は21回目。同協会の青木勲会長(北関東綜合警備保障会長)は「スポーツに人種や性別、宗教は一切関係ない。その心を忘れず、心と心が通う民間交流を進めたい」と話す。

 高陽市柔道会の李成洙(イソン…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら