[PR]

 第101回全国高校野球選手権山梨大会の熱戦を振り返る写真展(朝日新聞甲府総局など主催)が3日、山梨県昭和町のイオンモール甲府昭和1階の「ほたる広場」で始まった。

 ファインプレーや選手の表情、応援席の様子など記者5人が撮影した約1200枚。試合ごとに様々な場面を選び、全34試合と開会式の入場行進、閉会式を網羅している。

 4強入りした富士学苑のマネジャー、武藤優里さん(3年)は「延長戦で競り勝った日川戦が最も印象に残ります」と写真を眺め、「2年の4番打者が、苦しいときに勝ち越し本塁打を打ってくれた。みんな輝いていた」と話した。

 4日午後6時まで。無料。(河合博司)