[PR]

 荒川の川漁師として伝統漁法を守ってきた青木英雄さん(90)。埼玉県南部漁業協同組合長を4月に勇退したのを機に、戦争と平和への思いを語り継ごうと思い立った。「戦後70年だった4年前は戦争と平和が盛んに語られた。でも、その後は関心が薄れている気がする」との危機感からだ。遠い記憶をつなぎながら、戸田市の荒川沿いの自宅で話し始めた。

 青木さんは、1945年8月、広島県呉市の倉橋島にあった海軍の秘密部隊「大浦突撃隊」で終戦を迎えた。16歳だった。

 「お国のために働きたい。それだけだった」

 海員養成所を44年3月に卒業…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら