[PR]

 日本が韓国を輸出手続きを簡略化できる「ホワイト国」(輸出優遇国)のリストから除外した問題をめぐり、米国務省の報道担当者は2日、朝日新聞の取材に「米国としては日韓両国が創造的な解決策を見つけることを望む。米国はこの問題に関与し続け、我々の同盟国同士の対話を促進する用意がある」と答えた。

 米国務省の報道担当者は「日韓の関係が悪化すれば、両国はその結果に苦しむことになる」と指摘。「両国には関係を改善する責任がある」と強調した。(バンコク=園田耕司)