[PR]

 滋賀県野洲(やす)市吉川の琵琶湖沿いにある観光施設「鮎家(あゆや)の郷(さと)」隣の畑に3日、ひまわりの大きな迷路が現れた。約4千平方メートルに約5万本が植えられている。迷路にあるスタンプを全部集めると、かき氷が割引になる催しも開かれている。12日まで。

 地元の若手農業者が、耕作放棄地を活用し主催している。5年目の今年は、子どもの目線の高さに咲く「キッズスマイル+(プラス)」という品種を採用したという。

 高校時代の友人4人組で訪れた大津市の太田紗矢香さん(26)は「花の位置が高くないので、写真が撮りやすい」とスマートフォンで撮影を楽しんでいた。

 中学生以上300円、小学生以下は無料。午前10時~午後6時(最終入場は同5時)。(安藤仙一朗)