[PR]

 荒倉山を西に望み、のどかな山あいにある山梨県韮崎市円野町下円井の宇波円井(うわつぶらい)地区。自宅2階のアトリエを増築して6月下旬、自らの作品を展示した「小沢やmaまんが館」を開設した。

 山並みや水田など自宅周辺の風景を、色紙大の紙にアクリル絵の具で描いた「1枚漫画」。郷愁を感じさせる作品が並ぶ。「多くの人に自分の絵を見てほしいけど、生まれ育った地元のことも知ってほしい」との思いからまんが館を誕生させた。

 絵が好きな兄2人の見よう見まねで描き始めた漫画。中学生になると「漫画家になりたい」という気持ちが膨らみ、韮崎高校時代には同人誌にも投稿した。

 「漫画家として一本立ちする」…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら