[PR]

 第101回全国高校野球選手権大会の3回戦までの組み合わせが3日、決まった。

 選抜大会で2度優勝経験のある沖縄尚学と、今春に準優勝した習志野が第4日にぶつかる。地方大会では敗戦直前に追い込まれる危機を乗り越え、代表をつかんだ粘りのある両チーム。沖縄尚学の主将水谷が「飛んできた球を確実にアウトにし、バットを短く持って食らいつく」と言えば、習志野の主将竹縄は「選抜とは全く違う大会。重圧に負けず全力で戦う」。相手より自分たちの野球を貫くことを宣言した。