拡大する写真・図版 生徒たちに囲まれてポーズを取るケニア人教師のピーター・タビチさん(中央)=ケニア中西部のナクル近郊の学校、石原孝撮影

[PR]

「世界教師賞」最優秀賞に選ばれたケニア人 ピーター・タビチさん(37)

 アフリカ・ケニアにある小さな村の学校で数学や物理を教えるピーター・タビチさん(37)が、今年の「世界教師賞」で最優秀賞に選ばれた。生徒の8割が貧困に苦しむなか、給料の大半を寄付し、国内外の科学大会に出場させてきた。賞金約1億円の使い道も、すでに決めている。

 ケニアの小さな村にある中学・高校で数学や物理を教える。貧しい家庭の子どもたちを支えようと給料の大半を学校や地域に寄付し、教材費などにあてた。科学部の顧問として、国内外の科学大会への出場を後押ししてきた。

 そんな活動が評価され、英国の財団が4年前から毎年選ぶ「世界教師賞」で、日本を含む179カ国、1万人超の応募者の中から最優秀賞に輝いた。授賞式では「この賞は私ではなく、子どもたちが認められたものだ」と話した。

 ケニア西部の街の出身。教師だ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら