[PR]

 芝野虎丸七段と河野臨(りん)九段によるプレーオフにもつれ込んだ第44期囲碁名人戦挑戦者決定リーグ戦(朝日新聞社主催)。8日午前10時、2人の対局が始まった。張栩(ちょうう)名人への挑戦権をかけた最終決戦を、朝日新聞デジタルは対局開始のからライブ中継。午後3時から林漢傑(りんかんけつ)八段が終局まで解説する。

 2人は4月の本因坊戦プレーオフでもぶつかり、このときは河野が勝って挑戦権を獲得した。今月19日には王座戦準決勝でも相まみえる好調同士、対戦成績は通算2勝2敗の五分だ。19歳の芝野には井山裕太四冠に次ぐ史上2人目の10代の名人挑戦が、38歳の河野には5年ぶりの名人挑戦がかかる。(大出公二)