[PR]

 JR山口線を走る「SLやまぐち号」の姿を撮影する鉄道ファンらが4日、山口市阿東の篠目駅近くで住民と線路沿いの草を刈り、コスモスの種をまいた。

 参加したのは県内外のファン約20人と、篠目駅周辺の住民約10人。山あいの駅構内には、SL全盛期に使われたれんが造りの給水塔の台座がいまも残り、人気の撮影地になっている。

 大阪府豊中市の内田勝さん(60)は5年ほど前から山口線沿線に通っている。「山を登るときはSLもしんどさが伝わる。人間的な息づかいが見えるのが魅力」と話す。「地元の人とつながりができたことで、1人で撮って帰るのとは違う楽しみが出てきた。何度でも訪れたい」

 国鉄とJR西日本に勤務し、篠…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら