[PR]

 「ここが家族のお墓です」

 平和記念式典終了後の6日午後。会場となった平和記念公園(広島市中区)内の「旧天神町北組慰霊碑」を訪れた鉄村京子さん(89)はこう漏らした。74年前、この近くに自宅があった。家族がいた。だがその形跡は、どこにもない。

 映画館や食堂に写真館。かつて旧天神町を含めた一帯は、広島屈指の繁華街だった。父の和夫さんは自宅近くで商店を営み、夏はアイスキャンディー、冬は焼き芋を売っていた。店には隣の映画館に通じる抜け穴が。「スクリーンの横に出るんやけど、影が映って『誰じゃ!』って怒鳴られたんよ」。こう昔を思い出し、表情を崩した。

 後に原爆ドームと呼ばれる川向…

この記事は有料会員記事です。残り1043文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1043文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1043文字有料会員になると続きをお読みいただけます。