[PR]

 4日午前11時15分ごろ、横浜市金沢区の横浜・八景島シーパラダイス内のジェットコースター「サーフコースター」の車両(6両編成)が、止まっていた無人の車両に追突した。先頭車両の30~40代くらいの男女2人が安全バーで太ももを打つ軽傷を負った。

 運営会社の横浜八景島によると、追突したのはコースターの降車場付近。

 降車場に車両が止まっている場合、後続車両は約21メートル手前で停車する仕組みだが、減速はしたものの何らかの原因で止まらずに追突した。軽傷を負った2人は施設内で手当てを受けた後、帰宅したという。

 コースターは1回の所要時間が約3分。全長1271メートルで最高時速75キロ、4人乗りの車両が6両連なり定員は24人。事故当時は23人が乗っていたという。

 同社はコースターの営業を中止し、原因を調べる。