[PR]

 全英女子オープンを制し、海外メジャー初挑戦で日本勢で42年ぶり優勝の快挙を成し遂げた渋野日向子選手(20)。プレー中に食べていた駄菓子「タラタラしてんじゃね~よ」の製造元、山梨県中央市の「よっちゃん食品工業」にも、問い合わせが殺到している。

 「カットよっちゃん」「よっちゃん酢いか」など、イカを加工した駄菓子が人気の同社。渋野選手が食べていた「タラタラしてんじゃね~よ」は魚肉を加工したもので、スティックタイプは2005年から販売されている。

 同社には、渋野選手が優勝を決めた直後の5日朝からメールや電話が殺到。ホームページを管理する担当者は「内容を一つ一つ見ていられない状況です」。同社は甲府市内でゴルフ練習場も経営しているが、これまで渋野選手と交流はないといい、自社製品を気に入ってもらっていることもこの日の朝まで把握していなかったという。

 同社の企業信条は「マネはされてもマネはしない」。ホームページによると「タラタラしてんじゃね~よ」シリーズは1990年から販売を始めた。魚肉に豆板醬(トウバンジャン)などの調味料で味をつけ、激辛で人気だという。(野口憲太)