[PR]

 【主な材料・1人前】 白身魚(サワラやタチウオ)1切れ、ミニトマト5個、タマネギ小1/2個、白ワイン(または酒)大さじ1、ハーブ(タイムやロリエ)少々

 【作り方】 フライパンひとつで仕上げます。魚の切り身は塩小さじ1/3と白ワインをからめて20分おきます。身の厚い部分に皮側から切り込みを入れ、火の通りをよくします。タマネギは1cm角に切ります。

 フライパンを温めて油小さじ1弱を入れ、魚の皮側を下にして入れます。焼き色がついたら裏返して2分ほど焼きます。タマネギと水150ml、ハーブを加え、沸騰したらミニトマトを加えてフタをし、弱火で5分ほど煮ます。味をみて塩とコショウで調えます。

 切り身魚を買ってその日に調理しない時は、塩をふっておくといいでしょう。身がしまって2日ほど日持ちします。(下ごしらえする時間を除いて約20分)

1人前約260kcal、塩分1.7g

こんなニュースも