[PR]

 世界で人気の格闘ゲーム「鉄拳」の国際大会が4日、米ラスベガスであり、初出場のパキスタン人アルスラン・アッシュ選手が優勝した。アルスラン選手は2月に日本であった国際大会でも優勝し、これで2冠を達成。長く日韓勢が優位だった格闘ゲーム界で、パキスタンの新星が圧倒的な強さを見せつけている。

 アルスラン選手が優勝したのは、世界最高峰の格闘ゲームの祭典「EVO」の鉄拳部門。韓国の強豪ニー選手を破った決勝の対戦動画は、世界中でネット中継された。解説者は「地上最強の地位を固めたアルスランに誰も手が届かない」と声を上げた。

 アルスラン選手は昨年までほぼ無名だった。転機は今年2月。日本の渡航ビザが出たことで福岡の大会「EVO Japan」に参加して圧勝。その実績などから米国の渡航ビザが下り、今回初めて本場米国の大会出場にこぎ着けた。入れ替わりの激しい格ゲー界で、世界大会の連勝は極めて難しいとされる。

 人口2億人超のパキスタンでは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら