[PR]

 茨城県つくば市内で5日、「いばらき宇宙ビジネスサミット」があった。新規参入に興味のある企業などから約290人が集まり、宇宙ベンチャーの活動報告などに耳を傾けた。

 宇宙産業の拠点づくりに取り組む県のほか、内閣府、経済産業省などが催した。サミットではまず、宇宙飛行士の若田光一・宇宙航空研究開発機構(JAXA)理事が基調講演。JAXAが取り組むプロジェクトに加えて、世界の宇宙ビジネスの潮流が官主導から民間主導に変わりつつある現状を紹介した。

 会場では、ベンチャー企業や研究機関による宇宙に関わる24の発表もあり、来場者とビジネスの可能性などについて意見交換していた。