[PR]

 村上春樹さんの小説を原作にした、上演中の舞台「神の子どもたちはみな踊る」で、「かえるくん」を演じる俳優・木場勝己さんには、演じることの面白さを決定づけた、忘れられない経験があると言います。

 取材したのは、雨にぬれたアジサイの葉陰から、ゲコゲコと鳴き声が聞こえてきそうな7月上旬だった。カエルの役なんですよね?――と会話を切り出すと、「人間じゃないからねえ」。少し困ったような顔で、それでも愉快そうにフフフッと笑った。

 上演中の舞台「神の子どもたち…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら