[PR]

 山梨県北杜市明野町でヒマワリが見ごろを迎え、家族連れらが八ケ岳などを背景に写真撮影を楽しんでいる。「サンフラワーフェス」が開催中で、二十数カ所の畑で約60万本が順次、大輪を咲かせる。

 フェス実行委員会によると、今年は日照不足と低温で平年より1週間ほど開花が遅れたが、天候の回復とともに開花が進み、フェスが始まった7月20日の数日後には一部の畑で満開となった。担当者は「お盆ごろにはメイン会場の約30万本が咲きそろいそう」。18日まで。今月中旬ごろ、夜は午後9時までライトアップする。(田中正一)