[PR]

 KDDI(au)は5日、販売を延期していた中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の最新スマートフォン「P30 lite」のシリーズを8日に売り出すと発表した。ソフトバンクも宮内謙社長が5日の決算会見で「われわれも再開する方向だ」と述べた。

 両社は当初、5月の発売を予定していた。米中の貿易をめぐる対立を背景に、米グーグルのアプリが一部使えなくなる可能性が出たことなどから予約の受け付けをとめていた。

 販売を始める理由についてKDDIは、ファーウェイ製品のセキュリティー更新や、グーグル製アプリのサービスの継続などについて一定の確認が取れたため、としている。

 NTTドコモは、予約受け付けの停止を続ける、としている。