[PR]

 18万3千件の不適切な保険販売の疑いがあるかんぽ生命は5日、対象となる契約者に調査協力を求める案内状を郵送し始めた。8月中に終え、9月上旬までに電話で聞き取りをする。契約が適切かどうかを調べ、問題があれば保険料返還などの対応をとる方針だ。

 案内状は、契約のパターンごとにどんな不利益を被った可能性があるかなどを説明する内容。古い保険から新しい保険に乗り換えを勧められたが、病気などで新契約を結べず無保険になった▽旧契約から新契約に乗り換える際に保険料を二重に払った▽新契約を結ばなくても旧契約の特約で対応できた、などのケースを調査対象と想定している。

 案内状送付後は電話で契約時の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら