[PR]

 損害保険大手各社が2020年1月、自動車保険料を引き上げる。10月の消費増税で、修理代などが膨らんで保険金の支払いも増えると想定されるため。引き上げ幅は各社とも3%前後となる見込み。

 引き上げるのは、東京海上日動火災▽三井住友海上火災▽損害保険ジャパン日本興亜▽あいおいニッセイ同和の4社。事故が減って保険料は引き下げ傾向だったが、大手4社の上昇は約5年ぶりになる。

 消費増税に伴う修理代などの上昇に加え、民法改正で法定利率が年5%から3%に下がる影響もある。この利率は事故被害者の逸失利益を計算する際などに使われ、低下すれば保険会社にとっては保険金支払いの増加につながる。

 損保各社でつくる「損害保険料…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら