[PR]

 人気アニメ「サザエさん」(フジテレビ系)のフグ田マスオ役と、「それいけ!アンパンマン」(日本テレビ系)のジャムおじさん役を担当している声優の増岡弘さん(82)が両番組を今月降板する。所属する東京俳優生活協同組合が5日、発表した。高齢のためという。

 フジと日テレによると、増岡さんは、マスオ役を1978年6月以来、約40年にわたって担当。ジャムおじさん役は88年10月から約30年間務めた。最終出演は、サザエさんが今月18日の放送回、アンパンマンは同9日の放送回になるという。後任は、マスオ役を、アニメ「キン肉マン」のテリーマン役で知られる田中秀幸さんが、ジャムおじさん役を、洋画の吹き替えなどで活躍する山寺宏一さんがそれぞれ務める。