[PR]

 第101回全国高校野球選手権大会の開会式が6日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場であった。熊本代表の熊本工の選手らも、堂々とした行進を見せた。

 開会式では、全国の代表校が北から順番に入場。熊本工の選手らはリラックスした表情で行進し、観客らから大きな拍手で迎えられた。

 熊本大会の優勝旗を持って行進した梶原凌介主将(3年)は開会式前、「堂々と行進しよう」とメンバーに呼びかけたという。「これまでで一番、甲子園に来たという実感がわいた。試合に対するモチベーションもすごく上がってきて、試合が本当に楽しみになった。早くプレーしたい」と語った。

 熊本工は大会第5日(10日)の第2試合で、山梨代表の山梨学院と対戦する。(大木理恵子)