[PR]

 札幌市で7月15日、安倍晋三首相の参院選の街頭演説中にヤジを飛ばした市民を北海道警の警官が取り押さえ排除した問題で、道警を監督する立場の道公安委員会の小林ヒサヨ委員長が6日、北海道議会の総務委員会に出席し「警察の職務執行の中立性に疑念が抱かれたことは残念」と述べた。

 山根理広道議(民主・道民連合)の質問に答えた。小林委員長は問題発生後の7月17日と31日の2度、道警から説明を受けたといい、これらを踏まえ、道警に対し「事実関係をしっかり確認すること、道民にわかりやすい説明をすること、不偏不党公平中正を旨として職務遂行することを指導した」と答弁した。

 この問題をめぐっては、東京都の男性が7月19日付で札幌地検に告発状を提出した。告発状では「氏名不詳の警察官少なくとも十数人」の行為が、特別公務員職権乱用罪などに該当すると訴えている。

 この日の総務委員会では、出席…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら