[PR]

 福岡県糸島市蔵持の雷山小学校そばの住宅で2月に起きた火災で、初期消火に協力したとして、市内の女性綱引きチーム「糸島かみなり女」とバレーボールチーム「ヘラクレス」、同「らいざんJVC」のスポーツ3団体が市消防本部から感謝状を贈られた。

 市消防本部によると、2月1日夜、雷山小体育館で練習中の「糸島かみなり女」が住宅の風呂用ボイラー付近の火災に気付き、「ヘラクレス」とともに消火器やバケツリレーで消火に当たった。「らいざんJVC」は119番通報し、子どもらを避難させた。3団体が連携した迅速な初期消火で住宅本体への延焼は食い止められたという。

 「糸島かみなり女」の浜尾一寿監督(43)は「消防車が着いた時はホッとしました」。岸原昌広消防長は「みなさんのチームプレーのお陰で大きな火災にならずに済んだ」とたたえた。(鳥居達也)