[PR]

 熱戦が続く夏の甲子園。阪神電鉄甲子園駅では列車が到着すると、朝日放送系の番組「熱闘甲子園」のテーマ曲「宿命」のメロディーが流れている。大会最終日の終電まで。

 「宿命」は男性4人組のバンド「Official(オフィシャル)髭男dism(ヒゲダンディズム)」の新曲。「甲子園に出る、優勝する」との宿命を背負って戦う選手たちへの応援ソングだ。

 甲子園駅が夏の甲子園に合わせて到着メロディーを変更するのは7年目。担当者は「最寄り駅の『宿命』として、令和の甲子園も応援していきます」。