[PR]

 小泉進次郎衆院議員と滝川クリステルさんが7日に首相官邸を訪れた際の記者団との主なやりとりは以下の通り。

 ――菅義偉官房長官とはどういった話をしたか。

 小泉氏 私事で大変恐縮ですが、私もようやく結婚をすることになった。それで滝川クリステルさんと、官房長官にごあいさつ、ご報告に伺い、安倍晋三首相にも直接お会いして、ご報告することができた。

 官房長官からは「おめでとう。俺も勘が悪いな。滝川クリステルさんとどうして一緒なんだろう、(滝川さんが)保護犬の活動をやっているからそれかなと思った」という話の後に、お祝いの言葉をいただいた。

 その後、首相から「実は、僕も結婚するときに小泉さんのお父さん(純一郎元首相)に報告したんだよ。そうしたら普通、まずは『おめでとう』とか言うでしょう。それが『結婚は大変だよ』と言われた。だけど、おめでとう」と温かいお言葉をいただいた。

 今回、突然のことになったが、このように報告することができた。実は(滝川さんの)おなかの中には子どももいるので、どうかできる限り静かに、温かく見守っていただきたい。

 滝川さん この度結婚することになったが、色々と環境も変わると思う。みなさんに温かく見守って頂ければ本当に幸いです。

 ――なれそめは。

 小泉氏 昨年からお付き合いを始めて、今回自然な形で結婚の報告、妊娠の発表。そういったことになれたことをうれしく思う。

 この前、私とクリステルさん、それと彼女が数年前に福島県から引き取った保護犬のラブラドルレトリバーの「アリス」というかわいい犬と一緒に(神奈川県横須賀市の)実家に行った。実はそのときが付き合って初めて2人で一緒に外に出た機会で、今回が2回目。

 この場所(首相官邸)はまさに政治の、権力の中枢だが、この政治バカの私が、クリステルさんといると政治という戦場から離れることができる。自分自身がもたれかかって、よりかかっていいような無防備な自分に、政治家・小泉進次郎から人間・小泉進次郎にさせてくれる。そんな存在だったことも、私にとっては大きなことだった。

 滝川さん 本当にいつも緊張感…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら