[PR]

アフリカに暮らして

 広大なサバンナにゾウやライオン、キリンなどの野生動物――。日本人がイメージしそうな雄大な光景が広がるのは、アフリカ東部の国々だ。

 その代表格とも言えるケニアに1992年から住み、現在は旅行業者「ハバハバトラベル」を経営する上野直人さん(55)に、アフリカ東部のおすすめ観光地を聞いた。

圧倒される「川渡り」

 この国で最も有名な観光地と言えば、マサイマラ国立保護区。首都ナイロビから飛行機で行くか、車でも6時間ほど。上野さんは「サファリと言えば、ここ。ビッグ5と呼ばれるゾウやライオンなどの動物に遭遇しやすく、宿泊施設も充実しています」という。

 「ヌーの川渡り」で有名な7~9月は特に観光客で混雑する時期だ。6月まで国境を接するタンザニアのセレンゲティ国立公園で過ごしたヌーたちが、この時期になると草を求めてマサイマラ国立保護区へと向かうのだ。

 ヌーの大群が両国の国境付近を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら