[PR]

 10日のホーム山口戦は「セーブ・ザ・チルドレンチャリティマッチ」として開催する。子どもたちのための民間国際援助団体として活動する「公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」の紹介や、レイソルの選手たちによる募金活動などを行う。

 この「チャリティマッチ」に合わせて、先月からはツイッターキャンぺーンを実施。「#サッカーも子育てもフェアプレー」というキャンペーンワードをより多くの方に知っていただけるよう、拡散を呼びかけた。

 指定されたセーブ・ザ・チルドレンの投稿をリツイートし、1件につき50円を、柏レイソルからセーブ・ザ・チルドレンに寄付させていただくという仕組みだ。目標の1千件を達成した。

 柏レイソルは、2012年から…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも