[PR]

 製菓大手のカルビー(東京都)が、富山ならではの味覚のポテトチップスとして「とろろ昆布おにぎり味」を23日に発売する。北陸3県と岐阜、静岡、愛知、三重の計7県で11月上旬まで販売する予定。55グラム入りで税込み130円前後。

 同社は47都道府県の味覚を再現したポテトチップスを期間・地域限定で順次発売している。富山の味は2017年度に「白えび味」、18年度に「富山ブラックラーメン味」を出した。

 昆布パウダーをまぶした「とろろ昆布おにぎり味」は、包装を開けるとふわりと磯の香りが漂う。かじると、とろろ昆布ならではの粘りが感じられ、うまみと酸味が広がる。米粉を配合してあり、食べた後におにぎりのような甘みが残る。

 開発にあたり、昨年11月からインターネットでアイデアを募集した。他に「ますの寿司」などが候補に挙がったが、ポテトチップスとの相性や味のユニークさで「とろろ昆布おにぎり味」に決めたという。(田添聖史)