[PR]

 山口県防府市に年間100万本の傘を売る会社がある。傘の製造から販売を一手に手がける県内唯一の傘屋「オカモト」だ。創業100年を超える老舗ながら、折れにくいグラスファイバー製のビニール傘や、和服を生地にした傘など、傘づくりで時代の最先端をリードしている。

 「折れない、壊れない、さびない」。骨組みがグラスファイバー製のビニール傘「耐風(たいふう)傘」は、思わぬところで生まれたヒット商品だ。

 本社がある防府市の防府天満宮で毎年7月に開かれている七夕まつり。今年も境内を彩った、星空をイメージしたオブジェ「傘玉」は、この耐風傘6本を組み合わせて直径約1・2メートルの球状にし、中に発光ダイオード(LED)を入れて点灯させたものだ。

 オカモトは、七夕まつりを主催…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら