[PR]

 山口フィナンシャルグループ(FG、山口県下関市)は傘下の山口銀行油谷支店(同県長門市)をリニューアルし、店舗内にスペインバルがオープンした。旧金庫室を改装した個室スペースもある。来店客が減る中、グループ全約280店舗の有効活用化の第一弾。地元企業とコラボし、運営を委託することで地域活性化を目指す。

 油谷支店(延べ床面積約240平方メートル)の2階の一部のスペース(約56平方メートル)をイベントなどが開催できるフリースペースにしたほか、1階の約半分にあたる約67平方メートルをスペインバルにした。市内で製塩業や飲食業を営む「百姓庵(ひゃくしょうあん)」(井上雄然社長)に貸し、同社が店舗を運営する。

 7月29日に開店したスペインバル「ダイニングバル ゼン」は、深緑色の壁を基調とした落ち着いた内装。カウンターとテーブルで計約30席ある。店舗奥の個室スペースは金庫室を改装。金属製の扉の厚さは約30センチあり、実際に数カ月前まで現金や通帳などが保管されていた。広さは約11平方メートルで、扉を閉めれば雑音を遮断する密室になる。予約客向けに使うという。

 メニューはパエリアや自家製ソ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら