[PR]

 世界的バレリーナのアニエス・ルテステュさんが、11日に甲府市で開かれるバレエ公演で富士北麓(ほくろく)の伝統産業「郡内織物」の衣装を使う縁で8日、山梨県富士吉田市で県内のバレエ教室に通う約20人を指導した。

 2020年東京五輪・パラリンピックで、富士吉田市がフランス代表の事前合宿地となっていることから公演が実現した。

 ルテステュさんは16歳でパリ・オペラ座に入団し、最高位「エトワール」を13年まで16年間務めた。いまもダンサーをしながら、衣装デザイナーとして活躍。昨夏、来県して郡内織物を視察し、衣装6着をデザインした。

 この日は自ら実演しながら、「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら