[PR]

 大阪府の吉村洋文知事が、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の実行委員会会長を務める愛知県の大村秀章知事について「辞職相当」と発言したことについて、日本維新の会代表の松井一郎・大阪市長は8日、記者団に「言い過ぎだと思う」と語った。

 吉村氏は維新の常任役員でもあり、同党トップが「軌道修正」を図った格好だ。

 吉村氏は7日の定例記者会見で同芸術祭で企画展「表現の不自由展・その後」が中止となったことを巡り、慰安婦を表現した少女像の展示などについて「反日プロパガンダ」だと指摘。大村氏が展示内容を容認したとして、「知事として不適格じゃないか」などと批判していた。

 松井氏はこの日、大村氏について「(知事を)辞めるまでの話ではないが、説明責任はある」と記者団に語った。(楢崎貴司)