[PR]

 千葉県松戸市松戸の住宅で住人の女性(当時66)が殺害された事件で、千葉県警は8日、女性の息子で、近くの松戸神社の禰宜(ねぎ)の男(38)=同市松戸=を殺人容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているといい、県警は詳しい動機を調べる。

 県警によると、男は7月22日午後0時40分~午後1時15分ごろ、女性宅で女性の首などを刃物で切りつけるなどし、殺害した疑いがある。

 女性は1階の居間で仰向けで発見され、室内には包丁のようなものがあった。一方、近くの松戸神社の敷地内では男が首に大けがをして歩いているのが見つかった。8日に退院したため松戸署に任意同行し、殺人容疑で逮捕した。県警は男が自ら首を切りつけたとみている。

     ◇

 千葉地検松戸支部は11月29日、この男を不起訴処分とし、発表した。精神状態を調べる鑑定留置をした結果、刑事責任を問えないと判断した。(多田晃子)