[PR]

 ゴルフの全英女子オープンで日本勢42年ぶりの海外メジャー大会制覇を果たした渋野日向子(20)の笑顔が注目を浴びている。9日からは優勝後初の国内ツアー復帰戦となる、札幌国際CC島松での北海道meijiカップに出場した。「スマイリング・シンデレラ」とも名付けられたその笑顔は、プレーにどんな効用があるのか。専門家に聞いた。

 渋野はこの日も、フェアウェーで笑顔を見せた。高校時代まではイライラや怒りを表情に出していたが、プロになり、「それがボギーにつながる」と気づいた。以来、つらくても、いつも笑顔でいることを心がける。「プロゴルフは見せる競技。ギャラリーの方たちに楽しんでもらうには、心の底から笑顔でやらないと、みんな楽しくない」

 笑顔は、ファンを楽しませるだけではなく、選手自身に与える好影響がある。

 慶大やJR東日本の野球部など…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら